top of page

実践ローカルLLM入門

- llama3を中心としたLLMの構築と活用 -

現在限定公開中です。

このコースを今すぐ確認したい方は、定期受講プランを受講頂くことで受講することができます。

LLMを理解し、ローカルLLM構築ノウハウを身につける

LLMの活用が進むにつれ、GPTなどの、ネット上に公開された、LLMのセキュリティの問題、機密情報の取り扱いが課題となってきています。
この状況下で、さまざまな企業により、LLMのモデルが公開されています。
LLMの仕組み上、多くのベクトル演算が必要であり、GPUの活用が進んでおります。
このカリキュラムでは、様々なクラウドサービスの利用を考慮しながら、実際にローカルLLMを構築していくプロセスを学んでいきます。

このような方におすすめ

・専門性の高いAI環境の構築を目指す方
・パブリックAI使用を制限する必要のある高度なセキュリティを求められる環境下でのAI環境構築を必要とする方


原則プロンプトでの操作になるため、プログラムスキルが無くても進められますが、多少のプログラムスキルや開発についての知識があるとスムーズに進められます。
​環境構築について画面で全て解説するため、 OpenAI API、OpenInterpreterやその他開発環境の基礎知識が無くても、この講座で身につきます。

Finger_edited_edited_edited.jpg

講座概要

チャプター1 : Local LLMの処理の概要

LLMの動作の仕組みを概観し、必要なインフラについての検討を行います。

このチャプターを受けることでLLMの動作の仕組みが把握でき、LocalLLMの選定や調整を行うことができるようになります。

チャプター2 : Local LLMの環境構築

 

LLMの動作に必要な技術要素について確認、今回はgoogle cloudを利用して、webインターフェースとLLMの設定を行います。

このチャプターを受けることで、実際のクラウド技術について把握し、実際の設定が計画・実施できるようになります。 

チャプター3: Local LLMの実際の活用

 

構築したLLMと他のwebサービスとの連携、エージェント構築など、実際の業務に結び付けられるインフラについて検討します。

このチャプターを受けることで、Local LLMの業務活用のためのインフラを検討・設計・構築ができるようになります。

現在この講座は限定公開中です。

受講いただく場合は、定期受講プランの申し込みが必要になります。
 
今後開講予定のコースが完成するプロセスを見て頂き、またいち早く動画コンテンツを確認して知識を広げてください。
動画は不定期にアップされます(2〜3日に1セクション目安でアップされます)
​※それぞれの講座を単一受講される方は、完成したタイミングで販売を開始しますので途中経過はご覧いただけません。

※ご注意!
オンライン講座のコースについては、作成中に行っている検証の結果や取り上げているモジュールの進退の状況などにより、​コース完成までの途中で動画の内容が少々変化したりチャプターやセクションが増減したりします。
​変更時にはお知らせしますので、これも作成プロセスの途中を覗き見するという楽しみとしてお考えください。

ベストバリュー!

実践AI活用入門 定額受講プラン

¥9,980

9,980

1か月ごと

このコースから今後リリースされる実践AI活用入門コースのすべてのカリキュラムを受講する定額サブスク型コースです。

キャンセルされるまで有効

毎月リリースされるコースが全て受講可能。

サブスクリプションの有効期間中は該当するコースを何度でも閲覧可能。

受講決済後の後日視聴について

受講決済後はサイト上部のログインバーにある「マイオンラインプログラム」のメニューから会員サイトにお入り頂き、現在受講中のコースを選択して継続して受講してください。

bottom of page